「 月別アーカイブ:2020年06月 」 一覧

大分のメガソーラー事情(日出町)

2020/06/30   -大分

日経クロステック記事「北向き」斜面で特高メガソーラー、大分・中堅企業の挑戦より抜粋 記事概要:  大分県の日出町(ひじまち)日出電機(ひじでんき)が日出町南部の山あいに2017年2月に完工した「日出電 ...

飯能市メガソーラー問題②

2020/06/29   -埼玉, 活動
 

概要: 6月27日飯能市役所へ意見書をメールしたところ、6月29日に議会総務課より返信ありました。 内容全文: 「阿須山中土地有効活用事業」の中止と白紙撤回を求める請願書について お問い合わせいただき ...

埼玉県内のメガソーラーについて

太陽光発電について(埼玉県HPより) 行田浄水場太陽光発電設備について 発電容量 1200kw 太陽電池パネル出力 238.1w/枚 太陽電池パネル枚数 5040枚 年間予測発電電力量 1372594 ...

飯能市メガソーラー問題①

2020/06/26   -埼玉, 活動
 

記事内容: 東京新聞2020年5月13日の記事 太陽光発電計画撤回を、飯能市民団体、市に署名提出より 飯能市阿須山中の加治丘陵に市と市土地開発公社が共有する土地で、大規模太陽光発電施設(メガソーラー) ...

加速する若者たちの県外流出

2020/06/15   -大分

なぜ若者は街を出ていくのか: 地方創生ということで、2015年から国を挙げて人口減少対策に取り組みはじめ、早くも5年が経とうとしています。この間、全国的に成功事例とされるケースがいくつか生まれています ...

[大分の偉人] 大友宗麟について

2020/06/06   -大分

年表より大友宗麟を知る: 大分には多くの歴史上の偉人がいますが、その中でも偉い武将さんのイメージが強い大友宗麟さんについて調べてみました。 享禄3年(1530年)1月に大友氏第20代当主の大友義鑑(よ ...

過去に多文化共生が成功した例としての高麗郷

高麗郷の成り立ち: 今回は多文化共生が成功した例として、埼玉県日高市の高麗郷を紹介します。 高麗郷(こまごう)の歴史は今からおよそ1300年前の平安時代のころからである。当時は高句麗が滅亡して、そのと ...

Copyright© 日本第一党応援(非公式) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.